Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

米Googleと米Apple、ユーザー満足度調査で他社を圧倒


 米ミシガン大学は19日、American Customer Satisfaction Index(ACSI、米国顧客満足度指数)第2四半期報告書を公表した。この調査でEビジネス部門を担当した調査会社のForeSeeが、同部門の調査結果について発表した。

 ポータルとサーチエンジン部門ではGoogleが首位となり、他社と比べて圧倒的な強さを見せつける結果となっている。また、パーソナルコンピュータ部門ではAppleがGoogleに匹敵する強さを見せた。

 ポータルとサーチエンジン部門でGoogleの獲得した点数は86点で、他の部門を含めたACSI調査対象の全企業の中で最高点だった。しかも、前回調査に比べて得点を10%増加させている。

 2位のYahoo!は前回比3%減で77点、3位のMSNは前回と変わらず75点、4位は前回比1%減のAsk.comで74点、5位のAOLは前回比3%増だったものの69点だった。

 その他のニュースサイトでは、MSNBC.comが76点、ABCNews.comが75点、NYTimes.comが75点、CNN.comが73点、USAToday.comが73点となっている。

 パーソナルコンピュータ部門ではAppleが前回比8%増の85点を獲得し、この部門で首位。全部門と比較してもGoogleに次ぐ得点となっており、同部門内では2位と比べても10ポイントの差を付けている。iPodやiPhone人気がここでも裏付けられる結果となった。

 調査結果についてミシガン大学ACSI担当長であるClaes Fornell氏は、「Eビジネス満足度の全体的な向上は、Googleの顕著な飛躍に影響されているが、厳しい経済的な状況がこの部門の大きな満足度に影響しているかもしれない。財布の紐が固く、ガソリン価格が1ガロン4ドルにもなる時代には、消費者はお金を必要とせず、車に入れる必要もないサービスに対してより大きな満足度を与えるものだ」とコメントしている。


関連情報

URL
  ACSIのニュースリリース(英文、PDF)
  http://www.theacsi.org/images/stories/images/news/0808q2.pdf
  ForeSeeのニュースリリース(英文)
  http://www.foreseeresults.com/Press_EBizAug08.html
  関連記事:顧客満足度で米Yahoo!、Google、ABCNewsが各部門のトップに〜米調査
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2002/0820/fsr.htm


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2008/08/20 13:59

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.