Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

UFJカードをかたるフィッシングメール/サイトに注意


誘導先の偽サイト(シンセキュアの発表資料より)
 フィッシング対策協議会は29日、UFJカードをかたるフィッシングメールが確認されたと発表した。誘導先の偽サイトで情報を入力してしまわないよう、注意を呼び掛けている。

 このメールのサブジェクトは「ALERT」、差出人は「UFJ Card [service@yahoo.co.jp]」。本文では、確認メールが届いたことを知らせるよう促し、リンク先の偽サイトに誘導する。偽サイトでは「UFJカードWebサービス利用者登録」として、カード番号や有効期限を入力するよう求める。このサイトのホストは米国に設置されている模様だという。

 この事例については、シンセキュアでも注意を促している。同社によれば、30日9時時点でも、この偽サイトが稼働しているとしており、情報を入力しないよう呼び掛けている。


関連情報

URL
  フィッシング対策協議会の情報
  http://www.antiphishing.jp/alert/alert280.html
  シンセキュアの情報
  http://www.synsecure.co.jp/japan/U20080930.html

関連記事
UFJカード、フィッシング詐欺の被害状況を公表〜被害者は8人、総額150万円(2005/02/08)
「ドリームキャスト」の公式サイトを装った偽サイト、現在は警告ページに(2008/03/13)


( 永沢 茂 )
2008/09/30 17:14

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.