Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

JPCERT/CC、技術メモ「安全なWebブラウザの使い方」を公開


 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は4日、Webページを閲覧する際に注意すべき事項をまとめた「技術メモ − 安全なWebブラウザの使い方」を公開した。1)Web環境を取り巻く脅威、2)Webを閲覧する前に確認しておくべき事項、3)各Webブラウザに共通する設定上の注意事項、4)Webブラウザの操作上での注意事項――などの項目を紹介する。

 Web閲覧前に確認すべき事項としては、OSやブラウザを最新の状態に保つとともに、セキュリティ対策ソフトを導入することを推奨。サポートが終了したOSやブラウザ、アドオンについては、脆弱性やバグが発見されても修正が行われないため、利用すべきではないと注意を促している。

 また、各Webブラウザに共通する設定上の注意事項では、スクリプトやポップアップウィンドウを制限するほか、脆弱性があるSSL 2.0を無効化する必要があると説明。あわせて、これらの注意事項について、Internet Explorer、Firefox、Safariで設定する方法も紹介している。


関連情報

URL
  技術メモ − 安全なWebブラウザの使い方(PDF)
  http://www.jpcert.or.jp/ed/2008/ed080002_1104.pdf


( 増田 覚 )
2008/11/04 15:35

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.