Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

世界13カ国のインターネット利用状況に関する調査結果が発表


 インターネットが人々に与えたインパクトや利用状況について調べる「World Internet Project」が24日、初めての調査結果を公表した。

 調査対象となった国は、オーストラリア、カナダ、中国、コロンビア、チェコ共和国、ハンガリー、スウェーデン、イスラエル、マカオ、ニュージーランド、シンガポール、英国、米国の13カ国。インターネットの利用法や信頼性など様々な側面について、人々の考え方が調査された。

 インターネットの信頼性については、各国の間で意見が大きく分かれた。大部分のユーザーは、ネット上の情報が「一般的に信頼できる」と考えているものの、ネット情報のうち「半分あるいはそれ以下」の情報しか信頼できないと考えるユーザーも大勢いた。例えば、中国では70%のネット利用者が、ネット上の信頼できる情報は「ごくわずか」または「全くない」と回答。同様の回答は、13カ国のうち7カ国で5〜6割を占めたが、残りの6カ国では4割以上のユーザーが、ネット上の「ほとんど」または「すべて」の情報が信頼できると回答している。この割合は、チェコ(54%)が最も高い。

 情報源のインターネットについては、スウェーデンを除いて3分の2以上のユーザーが、インターネットは「非常に重要」または「重要」な情報源であると回答。またマカオとスウェーデンを除いて、大きな割合のユーザーが、テレビや新聞、ラジオと比べてインターネットが「非常に重要」または「重要」な情報源であると回答している。

 インターネットの利用方法としては、買い物や商品情報の調査が重要であることも判明した。調査対象のうち8カ国では、35%を超えるユーザーが最低でも週に1度は商品情報を調査していた。しかし7カ国では、インターネットを利用していても半数以上はネットで買い物をしたことがなかった。最も買い物をしない割合が多かった国はコロンビアの92%で、週に1度以上買い物をする割合は、英国(18%)や米国(14%)が高い。月に1度以上買い物をする利用者が2割を超える国々は、英国(47%)、米国(46%)、ニュージーランド(40%)、オーストラリア(38%)などとなっている。

 また、多くの国では、学生はインターネットを調査目的で利用している。10カ国では、7割以上の学生が宿題などのために週に1度はインターネットを利用しており、9カ国では3割以上が「毎日」または「1日数回」ネットを利用している。この割合が最も多かったのはオーストラリアで62%だった。一方、宿題にインターネットを使う傾向が少ない国もあり、特にコロンビアとイスラエルでは3割以上が宿題のために「インターネットを使ったことがない」または「月に1度以下しか使わない」と回答している。

 インターネットを利用しない理由として、かつては値段の高さが大きな理由だったが、チェコ以外の国ではこれを理由として挙げた人は1割以下となっている。むしろ「興味がない」「便利ではない」といった理由が、インターネットを使わない主な理由となってきている。


 また、医療情報を調査するためのネット利用も多い。6カ国では、2割以上のユーザーが週に1度は医療情報を検索し、10カ国では3割以上のユーザーが月に1度は医療情報を検索している。特にこの傾向が高いのは中国の都市部とイスラエルで、いずれも55%となっている。

 動画のダウンロードまたは視聴は比較的少ない割合となった。動画視聴に最も熱心だったのは中国都市部のユーザーで、週に1度は動画をダウンロードまたは視聴すると回答したユーザーが37%に上った。米国ではこの割合は17%にとどまっている。一方で音楽の利用傾向は高く、5カ国では3割以上のユーザーが週に1度は音楽の聴取またはダウンロードを行っている。

 どの地域でも、インターネットの利用は年齢と関係している。インターネットの利用率は24歳以下が高く、最も割合が低いシンガポールでも75%がネットを利用している。一方、65歳以上では、チェコ(10%)、ハンガリー(5%)、マカオ(5%)では1割以下の利用にとどまっている。逆に、この年代で利用者が多いのは、カナダ(45%)、米国(42%)、ニュージーランド(39%)、スウェーデン(38%)などとなっている。

 インターネットを利用する一方、新聞を情報源として重んじる傾向が見られた。すべての国において、45%以上のユーザーが、新聞を「重要あるいは非常に重要な情報源」と回答した。その一方、重要でないと回答したユーザーが最も多かったのはカナダの26%で、その他の国々でも2割台にとどまっている。

 World Internet Projectが2009年に予定している調査は、今回の対象国のほかに日本や韓国、ドイツなど11カ国を追加して実施する予定としている。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文、PDF)
  http://www.digitalcenter.org/WIP2009/WorldInternetProject-FinalRelease.pdf
  World Internet Project
  http://www.worldinternetproject.net/


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2008/11/25 14:12

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.