Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

マイマップ情報流出、「デフォルト公開が原因だと思う」が44%


 アイシェアは26日、インターネット上で個人情報を扱うサービスに関する意識調査の結果を公表した。調査は、無料メール転送サービス「CLUB BBQ」会員にオンラインアンケートを実施。期間は11月8日〜11日で、430人から回答を得た。

 「Google マップ」の「マイマップ」に登録した個人情報が流出したトラブルの一番の原因は何だと思うかを尋ねたところ、「設定のデフォルトが公開なのが原因」と答えた人が44.0%でトップ。一方、「公開設定かの確認をせずに利用したことが原因」も37.0%に上り、自己責任と考えるユーザーも少なくなかった。このほか、「他社の無料サーバーで管理したことが原因」が8.6%、その他が10.5%だった。

 また、「Googleカレンダー」や「Yahoo!カレンダー」などのスケジュールサービスを「利用している」と答えた人は12.3%。年代別の利用率では、20代が16.9%と高かった。利用者53人にサービスの用途を尋ねたところ、「個人で利用」が71.7%を占めたが、「仕事関係でも個人でも利用」が24.5%、「仕事関係で利用」が3.8%あった。

 同じく、スケジュールサービスの利用者53人の公開設定については、「非公開」が86.8%と圧倒的に多く、特に女性(95.7%)と30代(93.1%)の非公開率が高かった。公開設定が「どちらかわからない」は3.8%だった。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://release.center.jp/2008/11/2602.html

関連記事
Yahoo!「ワイワイマップ」で考える、Google「マイマップ」問題(2008/11/21)


( 増田 覚 )
2008/11/26 15:23

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.