Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

米Amazon、薄くなった電子ブックリーダー「Kindle 2」発表


 米Amazon.comは9日、同社の電子ブックリーダー製品の2代目となる「Kindle 2」を発表した。デザインが新しくなり、薄くなったほか、メモリ容量が増加、バッテリー寿命も伸びるなど、大幅に機能が向上している。価格は359ドルで、初代Kindleの399ドルから値下げした。同日から米国限定で予約を開始し、2月24日に出荷を開始する。


初代モデルの約半分の薄さに、読み上げ機能も

Kindle 2
 「Kindle 2」でも基本的な利用方法は変わっていない。携帯電話ネットワークに接続することにより、PCを利用することなく電子書籍をダウンロードでき、電子ペーパー技術を用いた目の疲れないディスプレイで書籍を読むことができる。

 しかし、機能は初代モデルに比べて大きく向上した。まず、デザインが新しくなり、本体サイズは縦8インチ(約203mm)×横5.3インチ(約135mm)×厚さ0.36インチ(約9.1mm)で、初代モデルの約半分の薄さになった。重さは10.2オンス(約289g)。手に持ちやすいようにデザインを改良し、ページめくりボタンも間違えにくい位置に配置し直した。さらにメニューナビゲーションのための5-wayスティックを新たに採用。これによって気になった文章のメモを取ったり、新聞の見出しを移動する作業が簡単になったとしている。

 ディスプレイサイズは6インチで、解像度が600×800ピクセル、モノクロ16階調であることは変わっていない。しかし、ページ書き換え速度は20%高速になった。

 内蔵メモリも大幅に増え、2GBとなった。これによって初代Kindleではわずか200冊しか電子書籍を保存できなかったが、「Kindle 2」では1500冊保存できる。また、Amazon.comが購入コンテンツをすべてバックアップしているため、不慮の事態が生じた時にもいつでも再ダウンロードできる。

 さらに、バッテリー寿命も大幅に伸びた。コンテンツをダウンロードするための携帯電話ネットワーク「Amazon Whispernet」をオンにしている場合、初代Kindleでは毎日充電する必要があったが、「Kindle 2」では4日〜5日間利用し続けられる。また、このネットワークを切れば、2週間以上にわたって利用できる。

 実験的な機能として、音声読み上げ機能も新たに登場した。本を読んでいる最中に途中から読み上げを開始でき、読み上げが終わった場所から読み続けることなども可能だ。音声は男性または女性を選択でき、読み上げ速度も調整できる。Kindleコンテンツであれば書籍、新聞、雑誌、ブログ、個人的な文書など、何でも読み上げることができる。これにより、料理の最中など手が離せない時にでも文章に接することができる。


ディスプレイは、解像度が600×800でモノクロ16階調 本体の厚さは0.36インチ(約9.1mm)で、初代モデルの約半分に

Kindleで購入できる書籍は23万冊、ブログは1200以上に増加

 Kindleで購入できる書籍も大幅に増えた。初代Kindleが発表された時には9万冊だったが、現在では23万冊に増えている。これによって、多くの人気作家の書籍を購入できるようになった。また、新たに購入できる雑誌として、歴史のある人気雑誌「The New Yorker」が追加された。雑誌や新聞は最新号発売とともに自動的にKindleにダウンロードされ、購読料は新聞が月額5.99ドル〜14.99ドル、雑誌が月額1.25ドル〜3.49ドル。

 また、多数のブログも購入できる。月額0.99ドルで1つのブログを購読でき、初代Kindle発表時の250ブログから、現在では1200ブログを超えている。

 Amazon.comは、Kindle利用者の声として「地元紙が配達をやめてしまったにもかかわらず、Kindleで新聞を読み続けられることができる」という事例を紹介し、現在の苦境にあえぐ新聞業界の状況をあわせて伝える結果となっている。また、「Kindle 2」には人気作家のStephen King氏がKindleのためだけに書き下ろした小説「Ur」を予約者限定で無料サービスするという。

 さらに、初代Kindleと「Kindle 2」を自動的に同期させることができる「Whispersync」テクノロジーも導入。「Kindle 2」に乗り換えたり、両方のKindleを使い続けることが簡単にできるようになった。Amazon.comでは将来、多数の携帯端末と同期できるようにすると説明している。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-newsArticle&ID=1254544&highlight=
  「Kindle 2」予約ページ(英文)
  http://amazon.com/kindle2

関連記事
米Amazon.com、携帯電話内蔵の電子ブックリーダー「Kindle」を発売(2007/11/20)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2009/02/10 12:51

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.