Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「Gmail」の署名に位置情報を付加する実験機能が公開


Gmailの署名欄に位置情報を付加する実験機能
 Googleは10日、Webメールサービス「Gmail」の新たな実験的機能として、送信メールの署名に位置情報を追加する機能の提供を開始した。

 この機能は、ユーザーのIPアドレスを元に位置を割り出し、送信メールの署名の最後に「Sent from: 〜」という形式で位置を自動的に付加するもの。Gmailの実験的な機能を提供する「Labs」機能として公開されている。

 Labs機能を利用するには、Gmailの表示言語を英語に設定する必要があるが、一度設定した後は表示言語を日本語に戻しても利用できる。

 Gmail公式ブログでは、位置情報はIPアドレスから判定しているため、表示される位置はあまり正確ではないとしている。編集部(千代田区三番町)から試したところ、表記は「Sent from: Shinjuku 13 Japan.」となり、住所表記としても不正確な結果となった。公式ブログでは、より正確な位置情報を取得したい場合には、ブラウザの拡張機能「Google Gears」をインストールすることで、WiFiによる位置情報取得ができるようになるとしている。


関連情報

URL
  Gmail公式ブログの該当記事(英文)
  http://gmailblog.blogspot.com/2009/02/new-in-labs-add-your-location-to-your.html

関連記事
Google、Gmailで複数の受信トレイを同時に表示できるラボ機能(2009/02/06)


( 三柳英樹 )
2009/02/12 16:26

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.