Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

中国QQのHTTPサーバーが、ApacheとIISに次ぐ存在に急浮上


Qzone
 英Netcraftが毎月公開しているWebサーバー調査「Web Server Survey」において、中国Tencent社の「QZHTTP」が急激に増加したことが判明した。QZHTTPサーバーは、「QQ.com」のもとで運営されているブログとSNS的サービス「Qzone」のために使用されている。

 このQZHTTPによるサイトは、2009年1月はわずか3サイトだったが、2月に入り2000万サイト以上現れ、2002万1763サイト(シェア9.28%)確認された。これにより、Netcraftが調査しているブログサイトプロバイダーの中では、Windows Live SpacesやBlogger、MySpaceなどを抜き、Qzoneが世界最大のブログサイトプロバイダーになったと指摘している。

 もう1つ注目すべきニュースとして、Apacheが、1億以上のWebサイトで使用されている初めてのベンダーとなったことも明らかになった。Apacheは1カ月間に利用サイト数を780万サイト増やし、1億479万6820サイト(シェア48.59%)に達した。また、Microsoft IISは、主にWindows Live Spacesにおける利用に伴い190万サイト増加し、6293万5449サイト(シェア29.18%)に達した。


関連情報

URL
  調査結果
  http://news.netcraft.com/archives/2009/02/18/february_2009_web_server_survey.html

関連記事
「Windows Live Spaces」の利用者増加が続く〜英Netcraft調査(2006/09/06)
百度、最新の中国ブログ統計を発表。中国語のブログは5,230万に(2006/12/15)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2009/02/24 12:42

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.