Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ライブドアが「livedoor Blog」をASP提供、第1弾は「pixiv」

クチコミ活用のクロスメディア広告も展開へ

 ライブドアは20日、ブログサービス「livedoor Blog」をASP提供する「livedoor Blog ASP」と、他社と共同でクロスメディア広告を販売する「BR Media Partner」を発表した。ライブドアでは、これらサービスを新規事業「Blogger Alliance」として展開する。


1ブログ月額50円で、インフラ費用込みの「livedoor Blog ASP」

「livedoor Blog ASP」概要
 「livedoor Blog ASP」は、提携事業者が独自ドメインやIDを利用して提供できるASPサービス。モバイル版やフィルタリング機能など、「livedoor Blog」と同等機能を利用でき、インフラ面ではライブドアのデータセンター「データホテル」を使用。また、ブログ上で得られた広告収入は、ライブドアと提携事業者側で分配する。

 1ブログごと月額50円から契約可能で、大規模導入時には月額40万円からの固定プランも用意する。初期費用は個別見積もりになるが、月額料金にはサーバーや回線費用が含まれている。

 「livedoor Blog ASP」を利用する第1弾企業は、イラストSNS「pixiv」を運営するピクシブ。4月23日からブログサービス「pixivブログ」を無料提供し、pixiv IDを取得すればブログを開設できる。また、同日にはpixivでブログパーツ機能を公開する予定で、同機能を使って投稿イラストをpixivブログ上で紹介できるようになる。


共通テーマ機能など一部は他の「livedoor Blog ASP」も可能 ASP第1弾の「pixivブログ」は23日に開始予定 pixivブログを例にした導入メリット

クチコミを組み合わせたクロスメディア広告「BR Media Partner」

 「BR Media Partner」は、livedoor Blogのクチコミプロモーション「livedoor BR」で得られたノウハウをもとに、他媒体と組み合わせたクロスメディア広告を共同販売するもの。第1弾として、小学館の雑誌「DIME」と連携したクチコミ企画「マガブロ」を実施。日本HPのタッチパネル液晶を搭載したノートPC「TouchSmart tx2」のモニターを募集し、モニター当選者にはブログを通じて同製品の利用シーンなどの提案をしてもらう。

 その上で、livedoor BlogやDIMEのWebサイトで利用シーンの提案情報を集約して紹介する。また、DIME誌面にも投稿内容を反映する考えで、ブログと提携メディア双方でクチコミの相乗効果を図っていく。

 ライブドアでは、「livedoor Blog」の約280万会員にプラスし、各媒体のメディア力を加えることで、スポンサーや広告代理店に対する提案力が強化できると考えている。なお、「livedoor Blog」で1カ月以内に記事が投稿されたブログ数は、直近数値で約20万〜30万ブログになるという。また、提携第1弾の「DIME」発行部数は約17万部。


「DIME」と連携してクチコミ広告「マガブロ」を展開 DIMEとlivedoor blogの組み合わせて、提案力強化も図る マガブロの展開イメージ

「Blogger Alliance」でブログ市場を活性化

ライブドアの佐々木氏

「Blogger Alliance」の全体イメージ
 ライブドアのメディア事業部でブログビジネスユニット長を務める佐々木大輔氏は、「クチコミ広告を含めてブログ市場は拡大を続けているが、一方でブログサービスの新規事業者は増えず、サービスを終了する企業もある」と指摘。その理由として、「小規模事業者では、サーバーやシステム開発面などに必要なコストがかかり、広告やクチコミ広告の売上が伸びず、苦戦しているのではないか」と語った。

 佐々木氏は、「livedoor Blog ASP」を通じて「既存事業者を含めたブログサービスの運営継続と新規参入をシステム面で支援し、アクティブなブロガーを増やしたい」とコメント。また、「BR Media Partner」では「クチコミ広告のノウハウを各種メディアに提供し、クチコミ市場の拡大を目指したい」とした上で、「『Blogger Alliance』を通じてブログ市場を再び活性化させたい」と述べた。

 ライブドアでは、2011年度までに「livedoor Blog ASP」では100社のパートナー、ブログユーザー数は「livedoor Blog」を含めて約800万ユーザーを目指す考え。「BR Media Partner」では、「DIME」や角川マーケティングの「Walkerplus」を含め、2011年度までに雑誌媒体を中心に20媒体との提携を目指す。また、2011年度での「Blogger Alliance」事業全体の売上高は20億円を目標に据えた。

 発表会には、「livedoor Blog ASP」を使ってブログサービス「pixivブログ」を開始するピクシブの片桐孝憲代表取締役社長も出席。片桐社長は、「すでにブログシステムは成熟化が進んでおり、これから自社で開発するのはリスクが高い」とコメント。「他社サービスからオープンソースまで複数のブログを試してきたが、管理画面や反応速度の良さで『livedoor Blog』を選んだ」と述べた。


ライブドア出澤社長「3年後に売上高150億円を目指す」

ライブドアの出澤社長
 ライブドアの出澤剛代表取締役社長は、2007年4月の分社化から現在に至るまでの業績推移を紹介。2008年9月期は、通気の連結売上高が86億7600万円、営業利益は7億2600万円と、黒字化を達成。また、2009年9月期は、中間期の連結売上高が44億6100万円、営業利益は5億4900万円で、出澤社長は「景気動向は非常に悪くなっているが、前期を上回る数値を達成できた」とした。

 好調な業績要因として出澤社長は、livedoorトップページの全面ジャック広告やクチコミプロモーションの広告収入や、データセンター事業の売上が順調に推移している点に加え、「思い切ったコスト削減策が効果を得ている」と述べた。具体的には、Webメールサービスのバックエンドシステムを「Gmail」に切り替えたほか、初心者向けブログ「nowa」を終了するなど選択と集中を徹底し、社内リソースの有効活用を進めたという。

 出澤社長は、「2009年9月期は売上100億円を達成見込みであり、分社化の際にお約束した公約が達成できる」と発言。「これまでの2年は基礎体力作りの期間で、これからは守りから攻めに転じる」と述べ、3年後に売上高150億円を目指すと意気込んだ。


業績推移 3年後に売上高150億円を目指す 新規事業である「Blogger Alliance」に注力

関連情報

URL
  Blogger Alliance
  http://blogger-alliance.com/
  pixivブログ(4月23日から)
  http://b.pixiv.net/

関連記事
livedoor Blogの中の人が裏側を語る、Winny金子氏の講演も(2009/02/27)
ライブドアがネット事業を分社化、新ブログサービス「PRAC」4月末開始(2007/04/02)


( 村松健至 )
2009/04/20 20:01

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.