記事検索
バックナンバー

外出先で資料が必要に! そんな時、セブンイレブンで印刷できる「netprint」


アプリ名netprint(Ver.2.1.3)
こんなときに出先だが、急いで資料を印刷したい
価格無料
配布Fuji Xerox Co., Ltd.
(C) Fuji Xerox Co.,Ltd. 2010 - 2011
URLhttp://itunes.apple.com/jp/app/id372351201


Lサイズから、最大A3サイズまで印刷できる

 急いで打ち合わせに出かけたが、肝心の資料を忘れてしまった、なんて経験はないだろうか。そのほかにも、急に履歴書や経歴書が必要になった、資料が手持ちのプリンタでは印刷できないサイズだった、急ぎ提出したいものがあるのに、プリンタの調子が悪くて綺麗に印刷できない、写真の提出を頼まれたがフォト用紙がない、といったトラブルも起こり得る。こんなプリントの緊急事態に活躍してくれるのが「netprint」である。

 「netprint」は、iPhone内の写真(画像)や文書、入力したテキスト、ウェブページ、メールのほか、クラウドサービスに保存したファイルを、セブン-イレブンのマルチコピー機でプリントできるサービスだ。

 印刷したいファイルを、アプリの「netprint」またはメールを通じてサーバー上にアップロードし、プリント予約番号を取得しておくことで、どのセブン-イレブンのマルチコピー機でも、プリント予約番号を入力するだけで印刷できるのだ。代金は、白黒では、B5/A4/B4/A3サイズが20円、カラーは、B5/A4/B4サイズが60円、A3サイズは100円、Lサイズフォト用紙が30円となっている。

「netprint」 利用するには会員登録(無料)が必要 iPhoneで撮影した写真を「写真かんたんプリント」で、予約する 印刷したいウェブページのURLを入力する。ここではINTERNET Watchのトップページを指定 INTERNET Watchのトップページを印刷する(マルチコピー機側で1枚目だけ、という指定が可能)
「GoodReader for iPhone」で「Dropbox」に保存しておいたPDFの履歴書を呼び出す 「GoodReader for iPhone」アクションボタンから、「netprint」を指定する 印刷したいファイルのアップロードが完了すると、プリント予約番号が発行される。「予約番号一覧」画面から「削除」(キャンセル)も可能

 印刷するときは、「netprint」にログインし、「写真かんたんプリント」「写真をプリント」「文書をプリント」「ウェブページをプリント」「テキストをプリント」という5つの「プリントモード」から、印刷物に合わせたモードを選択し、ファイルをアップロードする。

 写真を手軽にLサイズにプリントしたいときは「写真 かんたんプリント」、A4サイズに印刷するなど、サイズやカラーモードを指定しする「写真をプリント」を選ぶ。「ウェブページをプリント」では、URLを入力することで、指定したWebページを印刷できる。「テキストをプリント」は、直接入力した文字を印刷できる。

 ただし、「文書をプリント」モードでは、実際にここからアップロードできるわけではなく、アップロードの方法が解説されているだけなので注意が必要だ。Mictosoft Office文書やPDFファイルなどをプリントしたいときは、「netprint」の呼び出しが可能な、他のアプリから「netprint」にデータを送るのである。

 筆者が所有するアプリの中では「GoodReader for iPhone」が対応しているが、たとえば、「Dropbox」に保存しておいたPDFファイルを「GoodReader for iPhone」でダウンロードし、開いたところで、アクションボタン→Open In→Flatten annotations→「netprint」と操作すると、サーバーにアップロードできるという仕組みだ。このほか、会員登録したメールアドレスから「upload@m.netp.jp」に送信しても予約できる。

 データのアップロードが終了すると、8桁のプリント予約番号が発行される。これは画面下部のメニュー「予約番号一覧」で確認できるので、あとは、最寄りのセブン-イレブンにあるマルチコピー機で、メニューから「ネットプリント」を選び、プリント予約番号を入力すればよい。代金はコピー同様に、マルチコピー機付属の支払機にコインを入れるだけなので、手間いらずである。

 実際試してみたところ、いざというときの強力な味方になると感じられた。とくに、クラウドサービスと、「netprint」と連携可能な他のアプリと組み合わせることで、必要なときに必要なだけ印刷できる環境ができあがる。写真の色味などに好みはあるかもしれないが、撮ったばかりの写真を、すぐ焼き増しして配るといったことも可能なので、知っておくと非常に便利なサービスといえるだろう。

 なお、現在印刷できるファイルは、「netprint」アプリで直接アップロードする場合は、iPhone内に保存されているJPEG、テキスト、ネット上のWebページ。iPhoneの他のアプリから呼び出す場合は、PDF1.3-1.7、DocuWorks3.0以降の文書、JPEG、PNG。メールで送信する場合は、メールの本文、プレーンテキスト、HTML、Windows 日本語版のMicrosoft Office 2003-2010、PDF1.3-1.7、DocuWorks 3.0以降の文書、XPS、マルチページTIFF、JPEG、PNGなどとなっている。


最寄りのセブン-イレブンのマルチコピー機で「ネットプリント」を選択 プリント予約番号を入力し、ファイルを呼び出す
設定を確認したら決定し、印刷する 実際に印刷した写真や資料



関連情報

2012/2/22 06:00


すずまり
プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。カメラを中心にガジェットを好む。趣味は写真と料理。
主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。ど。