ビジネスに役立つiPhoneアプリ

睡眠の導入を助ける「寝たまんまヨガ」

アプリ名 寝たまんまヨガ 簡単瞑想(Ver.2.0.2)
こんなときに なかなか寝付けなくて困っている
価格 無料(アプリ内課金あり)
配布 Excite Japan Co.,Ltd.
URL https://itunes.apple.com/jp/app/qintamanmayoga-jian-dan-ming/id505930723

横になって耳を傾けるだけ

 ビジネスパーソンにとっては、よく寝て、日々コンディションを整えておくことも大事な仕事の1つといえよう。しかし、横になると悩みごとや気になることを思い出してしまい、どうしても眠れなくなるということもありがちだ。そこでお試しいただきたいのが「寝たまんまヨガ」である。

寝たまんまヨガ

 ヨガというと柔軟性がないとできないのでは、と思うかもしれないが、「寝たまんまヨガ」は特に難しい動作はなく、横になったままでできるのが特長。リラックスサウンドのナレーション入りと考えるといいだろう。

 用意されているメニューは5種類。「Deep Relaxation Short (1)-Introduction-(14分19秒)」は無料で利用できる。

 無料版が気に入ったら、「Deep Relaxation Short (2)-Image Visualization-(11分44秒)」が100円、「Deep Relaxation Long(42分47秒)」と「Chakra Meditation(32分45秒)」「Prana Relaxation(27分39秒)」は400円で利用できる。

イメージが中心で、横になったままでできる
メニュー。1本目は無料。2本目以降は有料。利用できるようになると「i」マークが表示される

 メニューをタップすればすぐ再生されるので、とりあえず無料の「Deep Relaxation Short (1)-Introduction-(14分19秒)」を試してみよう。あとはガイドの音声に耳を傾け、言われた通りにすればよい。好みはあるかもしれないが、目を閉じて声に意識を集中しているだけで、余計なことを考えなくて済むはずだ。そのまま眠ってしまう可能性もあるというので実際試したところ、筆者は1本目の途中で寝てしまった。

プログラムを選んで再生するだけ

 眠れないからとスマホやタブレットの画面を見続けると、光とコンテンツ内容が神経を刺激し、余計眠れなくなる場合もある。また、メールやメッセージを見てしまうと、すぐ返信しなくてはいけないというプレッシャーからなかなか解放されず、結果的に余計眠れなくなる可能性があるため注意が必要だ。

 大事なプレゼンテーションや試験を前に、緊張のあまり眠れないというときは、ぜひお試しいただきたい。

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。