ビジネスに役立つiPhoneアプリ

メモをアイコン化して付箋のように貼り付けられる「ペタットメモ」

アプリ名 ペタットメモ(Ver.2.0.4)
こんなときに 絶対見忘れないところにメモを残したい
価格 無料
配布 Yahoo Japan Corporation (C)Yahoo Japan
URL https://itunes.apple.com/jp/app/petattomemo-aikonnimemoyanotoga/id686372274?mt=8

メモがそのままアイコンのデザインに

 書いたメモをどうするかというのは結構悩みどころだろう。かつてロック画面に表示できるアプリもご紹介したが、通知パネルやロック画面など通り過ぎてしまいがちな場所にあると、操作の流れで見るのを忘れてしまうという方もいるようだ。Android端末の場合、ホーム画面に貼り付けられるウィジェットがあるが、iPhoneでも似たような感じを望むなら、「ペタットメモ」を使ってみるといいだろう。

ペタットメモ

 「ペタットメモ」とは、メモをアイコン化してホーム画面に貼り付けられるアプリだ。メモの内容がそのままアイコンのデザインになっているため、ホーム画面を見るだけでメモがチェックできるようになる。しかもアイコンのデザインが豊富なので、目的に合わせたフレームを選べば、ひと目で何の要件かを認識することができるようになるというわけである。アイコンの名称も工夫すれば、緊急性の表現も容易だ。

 作成手順は、Safariのショートカットのホーム画面追加と同様だ。アプリを起動したら、まずメモを入力する。続いて「設置」ボタンをタップして内容を確認したら「設置する」をタップすると、アイコンとしてホーム画面に追加できるようになる。作成したメモのアイコンはどこにでも好きな場所に移動できる。

 アイコンのデザインが豊富なのもこのアプリの特長だ。アイコンは、「シーン」「シンプル」「スイート」「フェミニン」「ビューティ」「ポップ」「カフェ」がいずれも36種類ずつ、「ビンテージ」が42種類用意されている。かなりガーリーなデザインが多いが、「シーン」と「シンプル」はビジネス向きの付箋紙風のデザインもあり、男性でも十分使えそうである。フォントは10種類から選択でき、フォントサイズは大中小のいずれか、フォントカラーは6種類から指定できる。メモの内容に合わせてアイコンのデザインを選択し、ホーム画面の1枚目に配置すれば、見忘れの防止効果が期待できる。

 内容を追加したくなったら、ホーム画面のメモアイコンをタップし、編集して「保存」すればいいようだ。メモ内容だけでなく、アイコンのデザインやフォント、文字サイズ、色などが簡単に変更できる。ただし、筆者の環境(iPhone 6 plus/iOS 8.1.3)で確認したところ、保存内容はリアルタイムには更新されず、再起動で変わった。アイコンをタップすれば入力内容は確認できるが、ホーム画面で内容がパッと見えるところがこのアプリの魅力ゆえ、メモは使い捨てくらいの感覚で使うといいだろう。

豊富なデザインから1つを選んでタップする
メモを入力。フォントのデザインやサイズ、色を選択できる
確認する。入力したメモが他のデザインにも反映されるので、選び直すのは簡単
指示にしたがって操作するので迷わずに済む
「ホーム画面に追加」を選ぶ
標準で「メモ」になるが、必要に応じてタイトルを変更する
メモが作成される

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。