記事検索

「Googleサジェスト」が検索結果ページでも利用可能に


 グーグルは26日、検索ボックスに入力中の文字から自動的に検索ワードの候補を表示する機能「Googleサジェスト」が、Googleのトップページだけでなく検索結果ページからも利用可能となったことを公式ブログで明らかにした。

 検索結果ページで表示されるGoogleサジェストの候補は、トップページのGoogleサジェストで表示される候補とは異なる。例えば、「壁紙 無料」という検索ワードの場合、トップページでは「ダウンロード」「スクリーンセーバー」といった単語が追加検索ワードの候補として表示される。一方、検索結果ページでは「カレンダー」「キャラクター」といった、検索結果をさらに絞り込むための候補が表示されるように工夫されているという。

トップページでのGoogleサジェストの結果 検索結果ページでのGoogleサジェストの結果

関連情報

(三柳 英樹)

2009/10/27 12:30

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.