記事検索

ネットエージェント、Gumblar緊急対応サービスを提供開始


 ネットエージェントは17日、Gumblar攻撃の被害が発生した際に緊急対応を行うサービスを開始した。

 Gumblar型の攻撃では、ウイルス感染によりWebサーバー管理用のFTPパスワードが盗まれ、これが悪用されてWebサーバーにウイルス感染用のスクリプトが埋め込まれるといった形の被害が発生している。ネットエージェントではこうした被害が発生した際の緊急対応として、感染確認や原因調査などを提供するサービスを提供する。

 サービス内容は、Webサイトが改ざんされていないかをリモートから診断するとともに、感染サイト復旧・再感染防止のためのコンサルティングを実施。また、ウイルス感染原因の調査のためのコンピューターフォレンジックや、情報(パスワード)漏えいに対処するためのパケット解析システム「PacketBlackHole」の導入支援を提供する。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/2/17 16:45