記事検索

YouTube、IE6のサポート終了


 YouTubeは13日、Internet Explorer(IE)6のサポートを終了した。

 13日を過ぎても、IE6でYouTubeの動画を視聴することは可能だが、これ以降に追加される新機能が動作することは期待できない。そのため、新しいバージョンのブラウザーにアップデートすることを強く推奨している。

 なお、古いバージョンのブラウザーでYouTubeにアクセスすると、「お使いのブラウザは現在サポートされていません」というメッセージとともに、Safari 4、Opera 10、IE8 Google Chorme、Firefox 3.6のいずれかへのアップグレードが求められる。

 影響を受けるブラウザーのバージョンは以下のようになっており、IE6以外の利用者も注意が必要だ。

 ・Internet Explorer 7.0未満のバージョン
 ・Firefox 3.0未満のバージョン
 ・Google Chrome 4.0未満のバージョン
 ・Safari 3.0未満のバージョン

古いバージョンのブラウザーでYouTubeにアクセスすると、アップデートを促すメッセージが表示される

関連情報

(増田 覚)

2010/3/15 12:07