記事検索

「radiko.jp」公式iPhoneアプリ公開、GPSでユーザーのエリア判定


「radiko.jp」公式iPhoneアプリ

 IPサイマルラジオ協議会は、iPhoneでラジオが聴けるアプリ「radiko.jp」の配信を開始した。無料で利用できる。

 「radiko.jp」は、インターネット経由でリアルタイムでラジオ番組が聴ける実用化試験配信中のサイマル配信サービス。3月15日よりパソコン向けに試験配信を開始されており、今回そのiPhone版が登場した。

 なお、都市部を中心としたラジオの難聴取エリア向け試験となるため、現在、関東の1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)と、関西の2府2県(大阪、京都、兵庫、奈良)にエリアを限定して提供される。各地域で聴取できる放送局は、在京7局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE)、在阪6局(朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA)となる。

 アプリは起動するとまずGPSでユーザーの現在地を判定し、その後ラジオ番組が楽しめる。GPSが取得できない地下エリアや、GPS非搭載のiPod touchでは利用できない。番組表や番組情報、現在流れている楽曲情報などが表示され、楽曲情報はアプリ内にテキストメモとして保存できる。バックグラウンド再生も可能だが、Safariや音の出るアプリとは併用できない。

 IPサイマルラジオ協議会では、スマートフォン向けにパソコンとは異なる配信システムを構築し、試験配信を行っている。Android端末向けのアプリについても現在開発中としている。


放送局選択画面 メモ画面

番組表 アプリ情報

関連情報


(津田 啓夢)

2010/5/10 13:55