記事検索

YouTubeが5周年、視聴回数は1日20億回〜米3大テレビネット視聴者の2倍規模


 米YouTubeは16日、サイト公開から5周年を迎えたと発表した。YouTubeの視聴回数は1日20億回を超え、米3大テレビネットワークのプライムタイムにおける視聴者の「2倍近い数字」だと説明している。

 YouTubeは、2005年2月14日に創業者のChad Hurley氏がドメイン名と商標を登録したことに始まる。4月には共同創業者のJawid Karim氏が最初の動画を投稿し、5月に「YouTube.com」ベータ版が世界に向けて公開された。今回、そのベータ版公開から5周年を迎えたことになる。

 その後2006年10月に、米GoogleがYouTubeを16億5000万ドルで買収した。著作権管理システムであるコンテンツIDや、HD対応、3D対応など、順調に視聴者数を伸ばすだけでなく、技術的改善も進めてきている。


YouTubeの5年間のあゆみ(発表資料より)

 現在、YouTubeは世界で3番目に訪問者数の多いサイト(Alexa統計)であり、毎分24時間分の動画がアップロードされている。また、24カ国・24言語にローカライズされ、トラフィックの70%が米国外から来るという国際的なサイトでもある。

 YouTubeでは5周年を記念して、「YouTube Five Year Channel」を公開した。ここには、YouTubeがどのように人生を変えたかについてさまざまな人がストーリー動画を投稿できる「My YouTube Story」プロジェクトがある。また、YouTubeの歴史上の人気動画や話題動画を時系列に表示するページも公開している。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/5/18 11:49