記事検索

米Apple、発売から60日未満で200万台のiPad販売を達成


 米Appleは31日、iPadの販売台数が2カ月を待たずに200万台を超えたことを発表した。Appleは5月3日に、発売1カ月でiPadを100万台販売したと発表しており、1カ月弱でさらに100万台を販売したことになる。

 iPadは4月3日に米国で発売され、5月28日には日本を含む9カ国で発売された。国名はまだ発表されていないが、7月にはさらに9カ国で発売される予定だ。

 米Apple CEOのSteve Jobs氏は、「世界中の顧客はわれわれと同様に、iPadの魔法のような体験を楽しんでくれているようだ」と述べた上で、「われわれは皆さんの辛抱に感謝しており、すべての人のために十分な数のiPadを製造できるよう懸命に努力している」とのコメントを発表した。


関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/6/1 09:40