記事検索

米MS、「Live Messenger for iPhone」アプリ公開〜SNS、Hotmailにも対応


 米Microsoftは21日、「Windows Live Messenger for iPhone」アプリを、米国、カナダ、英国、フランスで公開したと発表した。このアプリは、iTunes App Storeから無料ダウンロードできる。現バージョンは「1.0.1」で、英語版、仏語版が提供されている。

 Windows Live Messenger for iPhoneは、チャットに限らず、他のソーシャルネットワークとの連携、Hotmailメール閲覧、チャット、フォトビューワー等を備えた意欲的なアプリとなっている。

 Windows Live Messenger for iPhoneには、「Social」「Friends」「Chats」「Photos」という4つのタブが画面下部に表示されている。ソーシャルタブからは、Messengerだけでなく、Facebook、MySpace、LinkedInの最新アップデートを受け取ることができる。

 この機能はまだ対応していないが、間もなく対応するとしている。また、近日正式版発表予定のデスクトップ版Windows Live Messengerでは、より多くのソーシャルネットワークに対応ししたいとしている。

設定により、Live MessengerとSNSの連携も可能 連携させるfacebookのIDを設定すると、facebookでも左画面のLive Messengerと同じ写真やメッセージを表示させることが可能 写真はURLをリンクするのではなく、直接Messengerで複数閲覧可能

 こうして受け取ったソーシャルネットワークの近況アップデートやメッセージは、フィルターをかけ、重要なメッセージだけを受け取ることも可能だ。フィルターには、「photos」や「status messages」などと指定できるという。また受け取ったメッセージにその場でコメントを付けることも可能だ。

 また、「Friends」タブからは、連絡先やソーシャルネットワークのプロフィールや最新メッセージ、共有コンテンツを閲覧可能。そしてその場で、コメントやメッセージ送信ができる。

 Windows Live Messenger for iPhoneでは、リアルタイム、オフラインチャットの両方が可能だ。複数のチャットやインスタントメッセージの会話を同時進行できる。メッセージはプッシュで受け取ることができ、受信時にはiPhoneがバイブレーションする。メッセージにはその場で返信、コメントが可能だ。

 さらに、iPhone内蔵カメラとも連動し、撮影した写真をそのままインスタントメッセージとして送信したり、加入しているソーシャルネットワーク全てに一斉送信したりすることも可能だ。

 フォトビューワーも搭載されている。Windows Live SkyDriveと連携しているため、SkyDriveにアップロードしてある写真を、iPhone上でアルバム表示できる。表示した写真を、インスタントメッセージや近況アップデートとして送信することも可能だ。閲覧時には、ピンチ(つまむ)して拡大・縮小するなどiPhoneの通常のユーザーインターフェースにも対応している。

 Hotmailとも連携している。ソーシャルタブにあるHotmailアイコンには、何通のメールを受信したかがいつでも表示されている。このアイコンをタップすると、簡易版Hotmailビューアが起動し、ウェブインターフェイスの中でメール一覧を表示でき、メールを見ることができる。

 このように、Windows Live Messenger for iPhoneは、単なるインスタントメッセージソフトではなく、さまざまなソーシャル機能やメール機能を統合した意欲的アプリといえるだろう。

 将来的な計画として、今年後半には、Windows Live Messengerに「Facebook Chat」をサポートしたいとしている。これにより、Windows Live Messengerの連絡先と、Facebookに登録されている友人を統合し、一つのアプリからサービスを利用できるようになるとしている。

 また各国語対応について、Windows Live Mobile担当グループ プログラムマネジャーのYe Gu氏は、現在は英仏語版しか用意されていないものの、「数カ月程度で他の言語にも拡大したい」とコメントしている。

iPhone用Live Messengerアプリの画面。ピンチやフリックなどiPhoneのインターフェイスにも対応する Live Messengerアプリでは、写真の表示のほか簡単なイフェクトもかけられる 画像エフェクトのプレビュー画面。ここからSkyDriveでの共有指定もできる

関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/6/22 09:33