記事検索

米Amazon、「Kindle for Android」公開、iPad/iPhoneアプリも機能追加


 米Amazonは28日、「Kindle for Android」を公開したことを発表した。また27日には、iPhone、iPod Touch用Kindle Appに対するアップデートとして、動画と音声の再生機能を追加したことを発表した。

 Amazonは、Kindle for Androidを今年夏頃に公開することを5月18日に既に発表していた。今日公開されたKindle for Androidは、現在Androidマーケットから無料アプリとしてダウンロードできる。Android OS 16以上に対応し、日本からもダウンロードできる。

 Kindle for Androidからは、米国、アジア地域等の対応地域別に販売されているKindle書籍を購入できる。なお、Kindle Appsからは、Kindle Storeで販売されている新聞、雑誌、ブログを読むことはできないことに注意が必要だ。

 Kindle for Androidからは、Amazon Kindle端末や他のKindle Appとページ読みかけ位置やメモ等を同期できる。文字の大きさ、ポートレートモードとランドスケープモード等も変更可能。ページをめくるには、画面の端をタップするか、フリック操作を行う。

 また27日には、Kindle for iPadとKindle for iPhone and iPod Touchに対して、新しいアップデートが発表された。今回のアップデートでは、Kindle書籍の中に埋め込まれた動画と音声クリップを再生できる機能が追加されたほか、iPhone4のRetinaディスプレイに画面表示が最適化された。

 同時に、「Kindle Editions with Audio/Video」という専用コーナーが開設され、動画と音声クリップ再生機能に対応した2冊のKindle書籍が発売された。新機能は、書籍にナレーションを付けたり、背景に音楽を流したり、旅行案内に名所のツアーを動画で埋め込むといった形で利用されている。

 今回のAndroid対応により、Kindle AppはWindows/Mac/iPhone/iPod Touch/iPad/Android/Blackberryに対応したことになる。


関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/6/29 09:05