記事検索

コンテンツ配信「ビューン」iPad版、6日から再開


 ソフトバンクグループのビューンは、アクセス集中により正式版の提供を停止しているコンテンツ配信サービス「ビューン」において、7月6日より、iPad向けサービスをWi-Fi接続限定で正式提供する。

 ビューンは、新聞や雑誌、テレビニュースなどの一部が視聴閲覧できるiPad/iPhone/iPod touch向けコンテンツ配信サービス。6月1日のサービス開始より、アクセス集中でコンテンツが利用しにくい状況となり、サービスを一時停止していた。iPad向けサービスは、6月29日よりWi-Fi接続に限りプレ配信を開始、7月6日0時より正式公開される。これにより、6日以降ビューンを利用すると無料期間(30日間)が適用される。

 ビューンでは、そのほかのサービスについて、準備が整い次第Webサイトで案内するとしている。


関連情報


(津田 啓夢)

2010/7/5 14:00