記事検索

GREEが青少年保護の取り組み強化、ミニメールもパトロールの対象に


テレビCMイメージ

 グリー株式会社は14日、SNS「GREE」においてサイト内の健全性向上と青少年の保護・健全育成に向けた取り組みを強化すると発表した。

 GREEでは、2006年11月から24時間体制でのサイトパトロールを実施しているが、これまでの日記、コミュニティなどでの投稿に加えて、ユーザー間で交わされるミニメール(GREEメール)の内容も対象範囲とし、違反行為の取り締まりを強化する。また、小中高校の夏季休業期間が開始するタイミングに合わせて、テレビCMを活用した啓発活動を開始する。

 さらに、グリーでは利用者の年齢認証の確実性向上を目的として、KDDIと共同で運営するauユーザー向けの「au one GREE」において、KDDIが保有する年齢情報を活用した年齢認証システムの導入に向けて、本格的に検討を開始した。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/7/14 18:20