記事検索

“プロフ”サイト大手「前略プロフィール」がEMAの“健全サイト”に認定


 楽天株式会社が運営する自己紹介ページ作成サイト「前略プロフィール」が15日付で、一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)による「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」の認定を受けた。

 同制度は、青少年の保護や健全育成に配慮した健全なサイト運営を行っているコミュニティサイトを認定するもの。サービスの運用管理ポリシーやサイトパトロール体制などが整備されているかどうかなどの基準があり、認定後も、それを満たしているかどうかが継続的にチェックされる。

 通常、コミュニティ機能を持ったサイトは、青少年向けの携帯フィルタリングサービスで遮断されるカテゴリーに分類される。しかし、EMAの認定を受けたコミュニティサイトについては、フィルタリングがかかった携帯電話からもアクセスできるようになる(ブラックリスト方式のフィルタリングサービスの場合)。

 「前略プロフィール」は、6月15日現在の会員数が610万人。いわゆる“プロフ”サービスとして、特に中高生の女子に人気があると言われている。楽天によれば、利用の8割が携帯電話から。


関連情報


(永沢 茂)

2010/7/16 15:58