記事検索

ゼンリンの地域情報サイト「Actiz.jp」が正式オープン。無料誌の電子版配信も


地域情報サイト「Actiz.jp」

 株式会社ゼンリンは30日、地域情報サイト「Actiz(アクティズ).jp」を正式にオープンした。同社が6月に開始したコミュニケーションメディア事業の1つと位置付けられており、無料の地域情報誌「Actiz mi-ru-to」の電子書籍版配信もPCおよびiPhone向けに実施していく。

 ゼンリンでは、「Actiz.jp」をはじめとしたコミュニケーションメディア事業全般を「Actiz」と総称。地図情報誌、PC向けサイト、モバイル、電子書籍の4ジャンルで、継続的な事業展開を図っている。

 「Actiz.jp」は、「Actiz mi-ru-to(みると)」とも連携する地域情報サイト。マウスドラッグによる地図スクロール、ルート検索、近隣店舗情報の確認、クーポンの発行などに対応する。お気に入り登録機能などを利用するにはActiz会員登録が必要。なお、携帯電話向けサイト「Actiz.jp mobile」も別途公開している。

 「Actiz mi-ru-to」はA4判100ページ程度の構成で、各地域で年1回ペースの発行を予定。さいたま市浦和区と神戸市東灘区ではポスティングによる配布をすでに開始しており、2012年度までに全国300カ所で発行する計画となっている。

 地域別の「Actiz mi-ru-to」は、電子書籍版が「Actiz eBook」で公開される。PCおよびiPhone/iPod Touchでの閲覧に対応。当該地域の居住者でなくとも無料でダウンロード、閲覧できる。


関連情報


(森田 秀一)

2010/7/30 18:00