記事検索

Evernote、ドコモのAndroidユーザーを無償でプレミアム会員に


 米Evernoteは8日、NTTドコモのAndroid搭載スマートフォンユーザー全員を対象に、クラウド型データ管理サービス「Evernote」のプレミアム会員に無償でアップグレードするキャンペーンを開始した。プレミアム会員向けサービスの利用期間は1年、キャンペーン登録期間は2011年5月1日まで。

 キャンペーンの登録方法は、8日に公開される最新のAndroid向けEvernoteクライアントをダウンロードした上で、新規会員登録を行う。既存のEvernoteユーザーもクライアントをアップデートすれば、プレミアム会員にアップグレードされる。すでにプレミアム会員に登録している場合は、利用期間が自動的に1年間延長される。

 「Evernote」は、文書や写真、音声、映像などをアップロードしてオンライン上に保存し、PCやスマートフォンなど、さまざまなクライアントで同期するサービス。ウェブブラウザーからの利用に加え、WindowsやMac OS、iPhone、Androidなどで使えるアプリケーションも提供している。

 プレミアム会員向けサービス(月額5ドルもしくは年額45ドル)にアップグレードすると、月ごとのアップロード容量上限が無料版の40MBから500MBに増える。機能面では、あらゆる形式のファイルを同期できるほか、PDFファイル内の文字認識、iPhone/iPad /iPod touchでオフライン時のノート作成、広告非表示などの機能が利用できる。

 今回のキャンペーンについて米EvernoteでCEOを務めるフィル・リービン氏は、「ドコモは、日本においてiモードとスマートフォンを合わせ最大のモバイルユーザーベースを保有しており、Evernoteにとっての最上のパートナー。我々にとって、Evernoteのプレミアムをモバイルデバイスにバンドルするのは初めて」とコメントしている。


関連情報

(増田 覚)

2010/11/8 15:29