記事検索

「radiko.jp」が本格配信開始、栃木・和歌山など5県が新たにエリアに


radiko.jp

 地上波ラジオのインターネット再配信サービス「radiko.jp」が1日、運営会社として株式会社radikoを設立し、本格配信を開始した。

 「radiko.jp」はこれまで、在京・在阪のラジオ局と株式会社電通が会員の「IPサイマルラジオ協議会」による実用化配信試験としてサービスを提供してきたが、12月1日から新会社の株式会社radikoがサービスを継承し、運営する。

 利用については従来と変わらず無料で、登録なども不要。12月1日からは、関東地区では群馬県、栃木県、茨城県、関西地区では滋賀県、和歌山県が新たに配信エリアに加わった。また、スマートフォン向けアプリと、PC用ガジェットについては、近日中にアップデートする予定としている。

 radikoでは今後、東京・大阪の周辺ラジオ局と、北海道、名古屋、福岡のラジオ局にも参加を呼びかけ、2011年春までにサービスエリアを拡大する予定を明らかにしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/12/1 18:46