記事検索

アスキー、電子コミック雑誌「電撃コミック ジャパン」創刊号を無料配信開始


「電撃コミック ジャパン」創刊号の表紙は、現代美術家の村上隆氏とイラストレーターのmebae氏による描き下ろし

 株式会社アスキー・メディアワークスは24日、電子コミック雑誌「電撃コミック ジャパン」の創刊号を配信開始した。描き下ろしの完全オリジナル作品を掲載するのが特徴で、毎月25日に発行する。

 iPad/iPhone、PC、Android携帯に対応しており、「VOYAGER STORE」と「雑誌オンライン.COM」において、創刊号を無料配信している。また、角川グループの電子書籍配信サービス「BOOK☆WALKER」では、創刊号とプレ創刊号、おまけコミック付録が付く特別版を115円で有料配信する。2号目以降は115円。

 創刊号は597ページで、24作家の25作品を掲載する。具体的な作品・発売日は未定だが、掲載作品は書籍化し、書店でも販売していく予定だという。

 また、創刊を機に「電撃コミック ジャパン新人賞」を創設することも決定した。新しいコミック作家の発掘・育成を目指す。


関連情報


(永沢 茂)

2010/12/24 19:06