記事検索

米Apple、CDMA対応のVerizon Wireless版「iPhone 4」を発表


 米Appleは11日、米Verizon Wiressの3Gネットワークに対応した「iPhone 4」を米国で2月10日に発売すると発表した。端末の価格は、16GBモデルが199.99ドル、32GBモデルが299.99ドルで、いずれも2年契約が必要。

 iPhoneは米国においては米AT&Tが販売を行ってきたが、新たにVerizon Wirelessも販売を行う。Verizon WirelessはCDMA方式の通信規格を使用しており、Appleでは従来のGSM(UTMS)版に加えて、新たにCDMA版のiPhone 4を発売する。CDMA版のiPhone 4は、通信方式がCDMA EV-DO Rev.A(800/1900MHz)となる以外は、従来のGSM版とサイズやスペックなどは共通。

 機能面では、Verizon WirelessのiPhone 4には「Personal Hotspot」と呼ばれる無線LANルーター機能が搭載され、5台までの機器をインターネットに接続できる。料金プランについては、現時点では発表されていない。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/1/12 15:07