記事検索

Google、追跡型広告をオプトアウトできるChromeの拡張機能を公開


Chrome用拡張機能「Keep My Opt-Outs」

 米Googleは、広告ネットワークによるユーザーの行動追跡を拒否できる機能を備えるGoogle Chrome用の拡張機能「Keep My Opt-Outs」を公開した。

 米連邦取引委員会(FTC)では、ユーザーに広告ネットワークの行動追跡を簡単にオプトアウトできる仕組み「Do Not Track」を提供することを提案しており、米国のネットワーク広告協会(NAI)ではこれを受けて、オプトアウト用のサイトを提供している。

 この仕組みは、ユーザーがCookieを削除すると設定が消えてしまうため、Googleでは恒久的にオプトアウトの設定が保たれる拡張機能として、「Keep My Opt-Outs」を公開。機能拡張をインストールすると、サイト上の広告に同じものが繰り返し表示されたり、ユーザーに関連性の低い広告になるなどの変化があるとしている。

 Googleでは、他のブラウザーにもこの仕組みを導入できるよう、拡張機能をオープンソース化する予定だとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/1/25 14:12