記事検索

ウェザーニューズ、東日本大震災の被害4万件を記録した「減災リポートマップ」


減災リポートマップ

 株式会社ウェザーニューズは23日、東日本大震災に関して全国の会員(サポーター)から寄せられた約4万件の被害レポートをまとめた「減災リポートマップ」を公開した。

 ウェザーニューズでは、二次災害や次の災害を最小限にするため、全国のサポーターから東日本大震災の記録をできるだけ多く集めており、今回公開した「減災リポートマップ」では3月11日〜16日に寄せられた約4万件の情報を見ることができる。

 サイトでは、「津波」「室内被害」「火災」「液状化」など12種類のカテゴリーに分類された情報が、日付ごとに地図上にプロットされて表示されており、データ(KMLファイル)のダウンロードも可能。ウェザーニューズでは今後も震災に関する被害レポートを募集し、随時マップに反映していくことで被害の実態解明に努めていくとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/3/23 16:10