記事検索

GmailやGoogleドキュメントで、IE7など旧版ブラウザーのサポート打ち切りへ


 米Googleは、GmailやGoogleドキュメントなどのサービスで、Internet Explorer 7(IE7)など旧バージョンのブラウザーのサポートを8月1日で打ち切ると発表した。

 Googleでは、Gmailのデスクトップ通知機能や、Googleドキュメントにおけるファイルのドラッグ&ドロップ機能など、最新のブラウザーで利用可能な機能を提供しているが、古いバージョンのブラウザーでは同じ品質のサービスは提供できないと説明。このため、旧バージョンのブラウザーのサポートを打ち切るとしている。

 8月1日からは、Google Chrome、Firefox、IE、Safariの各ブラウザーについては、最新バージョンと1つ前のバージョンがサポート対象となる。それ以前のバージョンのブラウザーについては、サポートを打ち切る。

 これにより、IE7、Firefox 3.5、Safari 3など旧バージョンのブラウザーで、Gmail、Googleカレンダー、Google Talk、Googleドキュメント、Googleサイトの各サービスにアクセスした場合、サービスに不具合が生じるかまったく動作しない可能性があるとしている。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/6/6 18:10