記事検索

Google、Chrome OS搭載の新種ノート「Chromebook」、欧米7カ国で販売開始


 米Googleは15日、Chrome OSを搭載した新種ノート型端末「Chromebook」の販売を、米国、英国、フランス、スペイン、イタリア、オランダ、ドイツの7カ国で開始したと発表した。GoogleのChromebookページから各国の販売店にリンクしている。米国では、Amazon.comとBestBuyで販売される。

Chromebook

 今回発売された端末は、5月の発表通り、韓国のSamsung Electronicsと台湾のAcerが供給するものだ。

 最も安い端末は、現時点の価格表記では「Acer Cromia AC700 Chromebook」のWi-Fi版で349.99ドル(約2万8000円)だが、現時点ではまだ発売されていないようだ。Samsungの端末で最も安いのは「Samsung Series 5」のWi-Fi版で429.99ドル(約3万4800円)となっている。

 Googleでは、企業・教育機関向けサポートも提供する。企業は1ユーザーあたり月額28ドル、教育機関では1学生あたり月額20ドルとなっており、ウェブベースの管理コンソールと年中無休の24時間サポートを受けることができる。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2011/6/16 11:34