記事検索

「QuickTime 7.7」公開、14件の脆弱性を修正


 アップルは3日、QuickTimeの最新版となるバージョン7.7を公開した。対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.5以降。

 QuickTime 7.7では、計14件の脆弱性を修正。特別に細工された動画ファイルや画像ファイルを開いた場合に、任意のコードを実行させられる危険性のある脆弱性の修正も含まれており、アップルではすべてのユーザーに対してアップデートを推奨している。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/8/4 14:56