記事検索

Gmailから固定・携帯電話への音声通話機能、日本でも利用可能に


 Googleは米国時間2日、Gmailから固定電話や携帯電話に通話できるサービスについて、日本語を含む38言語への対応を開始した。8月4日には、日本のGmailアカウントでも同機能が利用できることが確認できた。

 Gmailの通話機能は、ボイスメールや電話番号集約など電話関連の各種サービスを提供している「Google Voice」サービスの1つで、Gmailの画面から直接電話をかけることができる。これまでは米国限定のサービスだったが、新たに38言語に対応し、日本からも利用可能となった。

 サービスの利用が可能となったGmailアカウントでは、左ペインに「電話をかける」というメニュー項目が表示される。利用には専用のブラウザー用アドオン(拡張機能)のインストールが必要で、アドオンをインストールするとウェブブラウザーの画面上にダイヤル画面がポップアップ表示され、電話番号を入力して発信ボタンを押すと、インターネット経由で電話がかけられる。

 通話料金は、日本の固定電話への発信が1分0.02ドル、日本の携帯電話への発信が1分0.11ドル、米国への発信が1分0.01ドルなど。料金はプリペイド式の「クレジット」を、Googleの決済サービス「Google Checkout」により購入する形となり、通貨は現時点で米ドル、カナダドル、ユーロ、英ポンドのみの対応となっている。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/8/4 20:04