記事検索

デイリーポータルZ、「ちょっと見てきて」のiPhoneアプリを公開


 ニフティは31日、同社が運営するコラム・特集サイト「デイリーポータルZ」のコーナー「ちょっと見てきて」のiPhone向けアプリを公開した。App Storeから無料でダウンロードできる。

 「ちょっと見てきて」は、自分の気になる場所を近くに住んでいる人に見てきてもらったり、逆に誰かが見てきてほしい場所の様子を自分が投稿するコーナー。投稿に対する報酬はなく、参加者の善意で成り立っている。

 iPhone向けアプリでは、GPS機能を使って、現在地から投稿されている場所を調べることができるため、旅行先などでも誰かの思い出の場所を見に行くことができる。その場所を見てきたら、テキストと写真でその様子を投稿することが可能。

 「ちょっと見てきて」は2007年11月の開始以降、6000件以上の「見てきて投稿」と、1万3000件以上の「見てきた投稿」が寄せられてきた。年内にはAndroid向けアプリの提供も開始する予定。

サービスの流れ

関連情報

(増田 覚)

2011/10/31 12:57