記事検索

ウェブ年賀状サービス「ウェブポ」、今年はFacebookの友達もサポート


 リプレックス株式会社は1日、ウェブ年賀状サービス「ウェブポ」の2012年向けサービスの提供を開始した。今年は「Facebook」でつながっている友達へも年賀状を送れるようになったほか、「ゼクシィnet」「Link Knowledge」などのウェブサービスとも連携する。

 ウェブポは、郵便事業株式会社と連携して展開しているサービスで、開始から今年で3年目を迎える。デザインテンプレートは900種類以上。写真の貼り付けやあて名入力をはじめ、印刷、自宅への発送または投かん依頼までの操作をPCから行える。料金は、標準テンプレートを用いた場合で1通78円(はがき代別)。はがき代込みで1通48円で送れるスポンサー付テンプレートも、枚数限定で用意する。

 メールアドレスだけ、Twitterアカウントだけなど、住所を知らない友達にも紙の年賀状が送れるようになっているが、今年はFacebookにも対応した。

他社サービスとの連携内容

 このほか、株式会社リクルートが運営する「ゼクシィnet」で提供している結婚式ゲスト管理ツール「ラクラク席次表・ゲスト名簿」や、三三株式会社が運営するクラウド名刺管理サービス「Link Knowledge」とも連携。それぞれ登録している名簿をウェブポの年賀状の宛名に活用できるようにした。

 また、年賀状を受け取った相手が好きな映画を1本鑑賞できるクーポンコードが付く「映画付年賀状」も販売予定だとしている。


関連情報


(永沢 茂)

2011/11/2 19:26