記事検索

楽天市場、店舗の「mixiページ」開設・運営支援サービスを開始


 楽天株式会社は、「楽天市場」に出店している店舗向けに提供しているソーシャルコマースサービス「楽天S4」において、2月6日から従来の「Facebookページ」に加えて「mixiページ」にも順次拡大すると発表した。

 楽天S4は、楽天市場の出店店舗が複数のソーシャルメディアに企業ページを開設できるようにするサービス。第一弾として2011年10月、Facebookページの開設・運用支援サービスを開始し、同年12月末時点で約1万店のFacebookページが開設したという。

 楽天S4では今回、mixiページの開設もサービス対象とした。すでに楽天S4を導入している出店店舗の追加費用は発生せず、これまで通り、楽天市場内の自社ページに商品を投稿すれば、自動的にFacebookページに加えて、mixiページにも商品が投稿される。

 楽天S4の料金は月額3000円および企業ページの売り上げの1%を支払う必要がある。


関連情報


(増田 覚)

2012/1/17 06:00