記事検索

6月6日にIPv6永久移行、「World IPv6 Launch」にGoogleやFacebookなど参加


 世界規模でIPv6に永久的に移行する取り組み「World IPv6 Launch」が2012年6月6日に行われる。昨年6月6日に24時間限定で実施したIPv6対応実験「World IPv6 Day」の成功を受け、IPv6対応が進むことになる。Internet Society(ISOC)が発表した。

 この取り組みにはすでに、FacebookやGoogle、Microsoft、Yahoo!が支持を表明。AT&TやComcast、KDDIなどの通信会社、CiscoやD-Linkといったネットワーク機器ベンダー、AkamaiやLimelightといったコンテンツデリバリーサービスも同様に支持している。

 現在インターネットで使用しているIPv4アドレスの在庫はすでに枯渇しており、2011年4月には日本でもISPなどに対するIPv4アドレスの通常割り振りが終了している。


関連情報


(増田 覚)

2012/1/18 18:40