記事検索

セブン銀行を名乗る詐欺メールに注意


 株式会社セブン銀行は30日、セブン銀行を名乗り暗証番号などを騙し取ろうとするメールがあるとの情報が複数の顧客から寄せられたとして、メールのリンク先のウェブページにパスワードや暗証番号などを入力しないよう注意を呼びかけた。

 セブン銀行によると、メールは「セキュリティ向上に伴い、オンライン上での本人確認が必要となる」などとして、記載されたURLにアクセスするよう求めているもの。リンク先のサイトは、IDとパスワードの入力を要求するフィッシングサイトとなっている。

 セブン銀行では、このメールはセブン銀行が送ったメールではなく、メールはセブン銀行との取引の有無に関わらず多数のユーザーに配送されているようだと説明。こうしたメールを受け取っても、開封や配信元への返信は行わずに削除することを求めている。また、メール中のURLや添付ファイルはクリックしないことや、万一パスワードなどを入力した場合にはセブン銀行まで連絡するよう呼びかけている。

フィッシングメールの例 フィッシングサイトの例

関連情報


(三柳 英樹)

2012/1/30 17:31