記事検索

NTT東、戸建て向けフレッツ光で2年契約の割引プラン「にねん割」3月開始


 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は20日、FTTHサービス「フレッツ 光ネクスト」「Bフレッツ」の戸建て向けサービスについて、24カ月単位の継続利用により月額料金が735円割引になる料金プラン「にねん割」を3月1日に提供開始すると発表した。

 「にねん割」は、「フレッツ 光ネクスト」のファミリー・ハイスピードタイプおよびファミリータイプ、「Bフレッツ」のハイパーファミリータイプを対象に、24カ月単位での継続利用を条件として、月額利用料を5460円から4725円に割引するプラン。

 プランは24カ月ごとの自動更新となり、更新月(満了月の翌1カ月間)以外にフレッツ光を解約した場合は解約金9975円が必要となる。

 また、会員制プログラムの「フレッツ光メンバーズクラブ」で、「フレッツ光ネクスト」「Bフレッツ」の利用者向けに提供しているマンスリーポイントを、2012年3月以降の会員継続年数に応じたポイント数に変更する。

 提供されるマンスリーポイントは、「フレッツ光」「Bフレッツ」の戸建て向けサービスの場合は毎月100ポイント(1年目)〜500ポイント(5年目以降)、集合住宅向けサービスの場合は毎月100ポイント(1年目)〜300ポイント(3年目以降)。さらに、「にねん割」の利用者に対しては、「にねん割」の更新時に1000ポイントを提供する。

 マンスリーポイントは、NTT東日本のサービスへの料金支払いにも利用できる。NTT東日本では、「にねん割」とマンスリーポイントを利用することで、フレッツ光とひかり電話基本料の合計は月額5145円〜4725円となり、フレッツ・ADSLと電話基本料の合計(月額4998円)と同等の料金で利用可能になるとしている。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/2/20 17:36