記事検索

iOS版Sleipnir Mobile、iPadもフルスクリーン対応、ページのローカル保存も


 フェンリル株式会社は16日、iPhone/iPad用ウェブブラウザー「Sleipnir Mobile for iPhone/iPad」の新バージョンとなる「1.9」をリリースした。

 まず、iPadでもフルスクリーン表示に対応した。フルスクリーン時にはタブグループのみが半透明で表示されるため、画面を広々と使えるとしている。左右にスワイプしてタブを切り替えたり、タッチジェスチャーで「戻る」「閉じる」「更新」といった操作もフルスクリーン表示で可能。

 次に、端末にウェブページを丸ごとダウンロードする機能を追加した。あらかじめタブに保存しておくかたちとなり、オフラインで閲覧できる。さらにファイルのダウンロード機能を追加しており、iTunes経由でMacやPCに取り出すことも可能だ。

 バージョン1.9ではこのほか、ウェブページの表示位置が上にずれる問題を修正。また、動作の信頼性も向上させたとしている。


関連情報


(永沢 茂)

2012/4/16 11:58