記事検索

Dropbox、リンクによるファイル共有機能を提供開始


 米Dropboxは23日、Dropbox内のファイルを簡単に共有できるリンク作成機能の提供を開始した。この機能はベータ版でテストされていた。

 この機能によって、Dropboxを利用していない友人や家族は、共有されたファイルをダウンロードせずに、写真や動画、ドキュメントを閲覧できるようになった。

 利用方法は簡単で、Dropbox内で共有したいファイルを選択してリンクを作成し、それを友人などに送信するだけだ。リンクはランダムに生成されるため、一定レベルのセキュリティが期待される。なお、共有ファイルは後で削除することも可能だ。

 共有されたファイルのリンクを受取手がクリックすると、ブラウザー内で写真や動画をその場で閲覧・視聴できる。その際、ダウンロードする必要がなく、コンテンツによってフルスクリーン表示も可能だ。

 共有できるファイルとして、ドキュメントやPDFも指定可能だ。これらのファイルもその場でブラウザー内で閲覧できるが、編集はできない。また、どのファイルでも右下のメニューからダウンロードしたり、自分のDropboxアカウントに移行することができる。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2012/4/24 11:27