記事検索

Flickr、HTML5アップローダーを発表、高速かつドラッグ&ドロップで一括編集


 写真共有サイトのFlickrは25日、新しいHTML5写真アップローダーを発表した。全ユーザーが数週間以内に利用できるようになり、その後、デフォルトアップローダーとなる。

 このアップローダーはHTML5対応ブラウザーで使用でき、高速かつ簡単に写真アップロードを行えるように改良された。

 HTML5を使用するため、対応するブラウザーはFirefox 8、Safari 5、Google Chrome 6以上で、Internet Explorerへの対応は進行中だとしている。

 写真アップローダーには、写真をブラウザーにドラッグ&ドロップするだけで利用できる。すぐに写真のサムネイルが表示され、複数の写真に対して一括編集が可能だ。拡大、回転などの簡単な編集が行えるほか、写真のタイトル、タグ、ライセンスなどをその場で編集できる。

Flickrの新アップローダー(Flickr公式ブログより画像転載)

 アップロードできる写真1枚あたりの容量は、Flickrプロユーザーは50MBまで、無料ユーザーでも30MBまでに大幅増。アップロード速度も平均で20〜30%向上し、米国外ユーザーの一部に関しては最大50〜60%高速になったとしている。

 Flickrはここ数カ月間、ユーザーインターフェイスの改良に取り組んでおり、この新アップローダーもその一環として開発された。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2012/4/26 11:47