記事検索

高速道路サービスエリア施設内のストリートビューが見られるように


 グーグル株式会社は27日、Google マップのストリートビュー機能において、高速道路サービスエリア(SA)内施設で撮影した風景画像の公開を開始した。対象となるのは、東名高速道路の海老名SAや中央自動車道の談合坂SAなど、上下線あわせて16カ所。

ストリートビューで海老名サービスエリアを表示

 SA内施設の撮影にあたっては、NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)と協力。施設内の雰囲気や売店の陳列棚の様子などが確認できる。

 対象エリアは他に名神高速道路の多賀SAと養老SA、東名阪自動車道の御在所SA。東名高速道路は上郷SA、富士川SA、足柄SAも対象となっている。「ストリートビューギャラリー」に対象SAがまとめられている。



関連情報


(森田 秀一)

2012/4/27 20:07