記事検索

iOSアプリ「少年マガジン コミックス」公開、新旧50作品/1000冊以上を配信


 株式会社講談社は16日、「週刊少年マガジン」の公式iOSアプリ「少年マガジン コミックス」をリリースした。週刊少年マガジンのほか、「マガジンSPECIAL」「別冊少年マガジン」などのコミック作品を購入・閲覧できる電子書籍ストアアプリだ。iOS 4.3以降のiPhone/iPad/iPod touchに対応する。アプリは無料、コミックは1巻350円から(一部を除く)。

(C)森川ジョージ・真島ヒロ・しげの秀一・蛭田達也・加瀬あつし・寺沢大介・石垣ゆうき・諫山創・寺嶋裕二・月山可也・伊賀大晃・押見修造・日向武史・さとうふみや・天樹征丸・金成陽三郎/講談社

 「あしたのジョー」「巨人の星」「魔法先生ネギま!」「FAIRY TAIL」「はじめの一歩」など、少年マガジンの歴史を彩った新旧50作品/1000冊以上を配信し、今後も新規作品を毎週追加。講談社を通じて電子化した週刊少年マガジン作品については、すべて同アプリで配信していく予定という。

 配信作品は全巻を無料で試し読みでき、各作品とも第1巻の第1話は丸ごと試し読みできる。試し読みが可能ページ数は、合計1万4000ページ以上。

 アプリのリリースを記念し、6月15日までの期間限定で、30代・40代にとっては懐かしい作品だという「MMR」「カメレオン」「コータローまかりとおる!」「将太の寿司」「バリバリ伝説」の各1巻目を85円で販売するキャンペーンを実施する。

 なお、作品の検索は、作品名や著者名のほか、ユーザーがあらかじめ自身の生年月日を登録しておくことで「中学生の頃の連載作品」「高校生の頃の連載作品」といったかたちで検索できるのも特徴だ。

 同アプリは、株式会社ACCESSの電子出版プラットフォーム「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」を使ったもの。クラウドを通じてデータを同期することで、作品の購入情報や読書情報を複数端末で共有できる。


関連情報


(永沢 茂)

2012/5/17 11:00