記事検索

FacebookがWordPress用プラグイン公開、ブログと同時にタイムラインにも投稿


 米Facebookは12日、「Facebook for WordPress」プラグインを公開した。

 ブログに投稿すると同時に、FacebookタイムラインやFacebookページに投稿したり、ソーシャル機能のカスタマイズが簡単になるなど、Facebookとの連携機能をコードを書かずに簡単に行えるようになった。モバイルや他言語にも対応しているという。

 WordPressは、小規模ブログだけでなく、コンテンツマネジメントシステムとして大規模サイトでも多く利用されている。このプラグインも、すでにTechCrunchやBuzz Media、The Next Webで使用されているという。

 プラグインで利用できる機能として、WordPressへのブログエントリのFacebookタイムラインやFacebookのページへの自動投稿、友人のアクティビティをブログに表示できる「アクティビティフィード」、読者が好みそうな記事のお勧め機能、読者がコンテンツを自分のタイムラインに追加できる「Recommendation Bar」、「いいね!」「送る」「フィード購読」ボタンのカスタマイズ、Facebookコメントへの対応と自動SEOなどが含まれる。

プラグインによるWordPressとFacebookの連携例(Facebook Developers公式ブログより画像転載)

 Facebookの発表によれば、「WordPressはウェブの16.6%で使用されている」という。そのため、両者の連携は、WordPressの読者がFacebookの活用頻度を増やす結果、Facebookの利用者数にインパクトを与える可能性もある。


関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2012/6/13 11:57