記事検索

「ストリートビュー」が南極点に到達、南極探検の歴史的地点を追加


 Googleは18日、Googleマップの「ストリートビュー」に、南極点を含む南極大陸の各地を追加したと発表した。

南極点をストリートビューで表示したところ

 Googleでは、2010年9月に南極大陸のパノラマ画像をストリートビューで公開している。今回、ミネソタ大学極地研究所および南極歴史遺産トラストの協力により、南極点や、20世紀初頭にシャクルトン隊やスコット隊が南極点を目指すために建てた小屋の内部、ロス島ロイド岬のアデリーペンギンの群生地など、南極大陸探検の歴史を物語る場所を追加した。

 スコット隊の小屋については、世界各地の遺跡をストリートビューで見ることができる「ワールドワンダープロジェクト」のサイトで詳細を紹介している。南極のストリートビュー画像は、三脚を用いる「おみせフォト」と同じ方法で撮影したという。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/7/19 16:02