記事検索

スマホ版「ウェザーニュース」がソーシャル強化、会員登録必須に


 株式会社ウェザーニューズは30日、スマートフォン向けアプリ「ウェザーニュースタッチ」をリニューアルした。“みんなが空で繋がる気象情報”をコンセプトにソーシャル性とゲーミフィケーション性を強化したという。

 ソーシャル性ではまず、ユーザーが写真で投稿する空の「ウェザーリポート」を検索できる「ソラサーチ」を搭載。現在地からの距離を設定し、見たい空の方角にスマートフォンを向けるだけで、現地から報告された空の様子がひと目でわかるという。

 さらに、ウェザーリポートのソーシャル性を強化し、投稿した空の様子をTwitterやFacebookで共有できるようにした。シェアされた空の写真には、スマートフォンや携帯電話、PCなどからコメントが投稿できる。

 ゲーミフィケーション性では、天気や季節に関するお題に答え、ゲーム感覚で知識を深められるという「ソラミッション」を新たに開始。ユーザーは、参加に応じてもらえるポイントやバッチを集め、友達と成果を競うことも可能だとしている。

 なお、今回のリニューアルに伴い、アプリを利用するには会員(ウェザーリポーター)登録が必須になった。未登録者はアプリ起動時にリポーター名、性別、生年月日(任意)を入力する必要がある。


関連情報

(増田 覚)

2012/7/30 17:18