記事検索

Microsoft、無料の新メールサービス「Outlook.com」を公開


 米Microsoftは7月31日、新たなメールサービス「Outlook.com」のプレビュー版を公開した。利用は無料。Microsoftアカウントで利用できるほか、日本語による新規登録も行える。Gmailなど他のメールアカウントをOutlook.comに統合する機能も提供している。

 シンプルなユーザーインターフェイスに加えて、邪魔になるような広告を少なくしたのが特徴のひとつ。FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアと連携し、受信トレイから友達の最新情報を確認できる機能も備える。

 機能面ではこのほか、メールに添付された写真をOutlook.com上でスライドショー表示したり、Word、Excel、PowerPointといったファイルはOutlook.com上で編集・共有することが可能。アドレス帳では友達のFacebookとLinkedInのアカウントも統合した。

 今後はSkypeのビデオ通話機能が組み込まれる予定。具体的にはSkypeもしくはOutlook.comの友達に対して、Skypeのクライアントがインストールされていない状態でも、Outlook.comからビデオ通話が行えるようになる。

写真をスライドショー表示できる Officeファイルを編集できる
FacebookやLinkedInのアカウントとも統合 Skypeのビデオ通話機能も組み込まれる予定

関連情報

(増田 覚)

2012/8/1 12:51