記事検索

NASAケネディ宇宙センターのストリートビュー公開、シャトル発射台へも登れる

エンデバー/アトランティスも間近で


 グーグル株式会社は3日、フロリダ州にある米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターの「ストリートビュー」を公開したと発表した。

ケネディ宇宙センターに集結したストリートビューの撮影車両・機材(Google Japan Blogより画像転載)

 見学可能な一般公開エリアのほか、一部、非公開のエリアも撮影。発射管制室、スペースシャトルの打ち上げ発射台「39A」とその頂上付近から見える景色など、約6000以上のパノラマビューを提供する。スペースシャトルのエンデバー号/アトランティス号も「触れられそうな近さで見ることができる」としている。建物や建造物では上下フロアの移動も可能で、センター内のさまざまな場所を歩き回ることができる。

スペースシャトルアトランティス号

画面左上にある階数表示をクリックすることで、上下移動も可能。これは、アトランティス号が格納されている建物の16階

打ち上げ発射台「39A」の頂上付近。こちらは階数表示ではなく、フィート表示となっており、地上255フィートからの眺め

発射管制室。このほか、建物内のごく普通の廊下なども通れるところがある

 ケネディ宇宙センターの50周年を記念し、NASAの協力の下、ストリートビューの「スペシャルコレクション」として公開するもの。これらは「ストリートビューギャラリー」のサイトにもまとめられている。


関連情報


(永沢 茂)

2012/8/3 12:43